米子城跡【米子市指定文化財】

投稿日:2012/12/18 更新日:

1591年毛利一族の吉川広家が築城を始め、17万5千石、伯耆の領主中村一忠が1601年完成させた。加藤、池田、荒尾と11代続いたが、明治の初期、米子市内の風呂屋に薪として売られてしまった。
米子城跡

【桝型】
米子城跡の入り口、馬や乗り物がつながれた場所。
桝型よりほどなく湊山球場が見下ろせる。
米子城跡 桝型 米子城跡 桝型

【内膳丸】
城の北側に位置。木漏れ日の中をしばらく歩くと頂上へ出る。
米子城跡 内膳丸 米子城跡 内膳丸

【天守閣跡】
米子城 天守閣跡

360度の大パノラマ。
米子城 天守閣跡から見た景色

【武家屋敷】
小原家長屋門桝型のすぐ上にあります。
武家屋敷

【夕日】
米子城跡から見える夕日

【モニュメント】
鳥取県が生んだ童謡作曲家「岡野貞一」「永井幸次」「田村虎蔵」を記念して作られたモニュメント。
モニュメント

-文化財探訪

現地案内、リフォーム、売買についてご相談にのります。お電話(090-7544-3599 担当:矢田)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡下さい。

Copyright© 古民家プロ.com , 2009-2018 All Rights Reserved.