【鳥取市:重要文化財】仁風閣(じんぷうかく)

投稿日:2012/12/19 更新日:

鳥取市にある白亜のお城『仁風閣(じんぷうかく)』秋の姿です。(携帯の写真で写りが悪いです。m(_ _)m)

仁風閣(じんぷうかく)

鳥取藩主だった池田家の別邸として作られた洋館です。明治40年侯爵だった池田家第14代当主が、赤坂離宮や京都国立博物館などの設計をした宮内省の片山東熊博士に依頼した建物。

中にはいると・・・

仁風閣(じんぷうかく)内部
仁風閣(じんぷうかく)内部

※文中の写真は、「国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵」の了解を戴いて掲載しています。

それは、それは・・・とてもとても素晴らしく。。。各部屋には「暖炉」があってヨーロッパにでも行ったような雰囲気が漂っています。

ドアの向こうからはご令嬢が出てきそうなほど綺麗に手入れがしてあります。

詳しくは、「国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵」のページでご覧下さい。

素晴らしくお手入れの行き届いた重要文化財でした。鳥取県庁のすぐ隣、久松山(きゅうしょうざん)にひっそりとたたずんでいます。

-文化財探訪

現地案内、リフォーム、売買についてご相談にのります。お電話(090-7544-3599 担当:矢田)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡下さい。

Copyright© 古民家プロ.com , 2009-2018 All Rights Reserved.