後醍醐天皇御腰掛岩【鳥取県】

投稿日:2013/01/30 更新日:

県西部に御来屋と云う漁港の町があり、車を飛ばして約20分。

その家の前には、↓こんな案内が...。

後醍醐天皇御腰掛岩

誰かが座られた岩のようだ!御着船とあります。

案内通りに~歩いてみると・・・

後醍醐天皇御腰掛岩が!

後醍醐天皇御腰掛岩

隠岐島から船で御来屋に着かれ、この岩に腰を掛け、疲れを癒し、前の家で着替えをされたそうです。「なかなか良いねぐらっだった]と云われたと伝わっています。

大きな岩の上には、石碑が建てられていました。史跡巡りがお好きな方は、是非足を運ばれてはいかがでしょうか?

後醍醐天皇御腰掛けの岩 アクセスマップ

-文化財探訪

現地案内、リフォーム、売買についてご相談にのります。お電話(090-7544-3599 担当:矢田)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡下さい。

Copyright© 古民家プロ.com , 2009-2018 All Rights Reserved.