古民家再生プロジェクト

築200年 古民家リフォーム

11.強度を維持させる伝統工法「金輪継ぎ」

古民家の良さは、使ってある素材(木材等)の素晴らしさと伝統技術のコラボレーションです。 例え、柱が1本、2本と腐れていてもすぐには倒れること ...

築200年 古民家リフォーム

12.古材の再利用

↓の写真は、10年前に買い取らせて頂いた「古材」です。 日の目を見ることがあるだろうか?と心配をしていましたが、築200年が経過する古民家再 ...

築200年 古民家リフォーム

13.玄関の踏み段の欅の板を再利用

古民家再生では、「もったいない」と思われる素材がたくさん出ます。 ここ築200年古民家では、足らないところは新品を使いましたが、縁側板に欅の ...

築200年 古民家リフォーム

14.古民家に最新技術の天窓をつける!

農家住宅は、玄関から土間続きで台所スペースになっているのが多いです。そして、その部分の天井には、大きな『梁(はり)』が幾重にも重なっています ...

築200年 古民家リフォーム

15.キッチンはスウェーデン製、食器洗い機はドイツ製

自然素材をご希望のお客様です。壁には、ニオイや湿気を調節してくれる「珪藻土」を。床(フローリング)には、耐久力と防虫効果のある「青森ヒバ」を ...

築200年 古民家リフォーム

16.使えるものは何でも使う!

築200年古民家。いよいよ大詰めにさしかかりました。ながく、ながく・・・それは、それは丁寧に施工させていただきました。使える物は、何でも使い ...

築200年 古民家リフォーム

17.犬走りは「三和土(たたき)」

縁側の下には殆どが「犬走り」を打ちます。普通ならコンクリートが標準だと思いますが、古民家の場合、建てられた当時、基礎には「石」が使われていま ...

築200年 古民家リフォーム

18.玄関ホールのbefore⇒after

古民家再生には、さまざまな障壁を乗り越えなければなりません。 古民家は、襖と障子で出来ているのか?と思うほど、壁自体は殆どありません。地震の ...

築200年 古民家リフォーム

19.LDKに取り付けた建具

もともとは囲炉裏があったり、土間でかまどがあった場所は、段差があちらこちらにあって、便利が悪いということで、18畳ほどもある広いLDKに変身 ...

築200年 古民家リフォーム

20.寒い台所が、広くて明るいLDKへと大変身!

一番メインのキッチンの改装部分は、昔土間だったところをリフォームされ、寒い・暗い・不便を解消するため、床・壁・天井が合板やボードを貼られまし ...

Copyright© 古民家プロ.com , 2009-2018 All Rights Reserved.