古民家解体(古材・建具・民具引取り)

古民家から取り出される「古材」が、どんどん解体され廃棄されているのを私たちは放っておいていいのでしょうか?

古民家の解体には、トタンはイノシシよけの鉄板に。茅葺きの茅は農家の肥料や育苗の保温材などに。壁土はふたたび壁土に再利用。

たたみは綴じてあるナイロン糸を外せば菜園の肥料に。基礎に使用してある石は、花壇の石組みに・・・と自然素材は再利用が可能ですから、近隣への協力依頼も欠かせません。そうすることが、解体処分費用を安価にする基本です。

戦後の建物を重機でミンチ解体すると、坪当たり2~3万円の費用がかかりますが、古民家は、レッカー車など大型重機が比較的入りにくい場所に立地していることが多く、また、茅葺き材の処分や壁土の処分費用も加わるので幾分か割高になることが見受けられます。

しかし、古民家から出る古材を買い取りさせて頂くことにより費用を抑えることも可能です。

古民家や古材の再生や再利用することによって、最終処分場への建設廃棄物量を少なくし「循環型社会形成推進基本法」の中で、廃棄物の抑制(Reduce=リデュース)、使用済み製品などの適正な再利用(Reuse=リユース)、最終的な資源再生(Recycle=リサイクル)に貢献することが可能となります。

古民家から取り出される古材を、私たちが再利用までの責任を持って管理、手を加えることにより蘇る古材・古建具・古民具などをお譲りすることにより、資源循環型社会の礎になればと期待しています。

古材、建具、古民具の引き取り

古民家の解体をお請けすます。また、古民家解体によって出てきた古材・建具・古民具も引き取りさせて頂きます。

ただし、実際のモノを見て、有料での引き取りが可能かどうかを判断させて頂きます。ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご自宅電話番号

携帯番号

お住まいの地区

件名

メッセージ本文

captcha
上記に表示されている文字列をご入力下さい。

投稿日:2017/07/12 更新日:

Copyright© 古民家プロ.com , 2009-2018 All Rights Reserved.