「 投稿者アーカイブ:古民家プロ.com 」 一覧

文化財探訪

粟嶋神社【米子市指定文化財】

2012/12/18   -文化財探訪

祀られている少彦名命(すくなひこなのみこと)が大国主命(だいこくさま)と共にこの地を開いたとされている。   187段の石段を登ると、360 ...

文化財探訪

米子城跡【米子市指定文化財】

2012/12/18   -文化財探訪

1591年毛利一族の吉川広家が築城を始め、17万5千石、伯耆の領主中村一忠が1601年完成させた。加藤、池田、荒尾と11代続いたが、明治の初 ...

文化財探訪

【鳥取県指定名勝】深田氏庭園(鎌倉時代の名園)

2012/12/18   -文化財探訪

米子市にある「深田氏庭園は鎌倉時代の末期に造られたと言われる。 書院造りに池泉観賞の様式、鎌倉時代の庭園は全国で13カ所しか残っていない。 ...

文化財探訪

米子市役所旧館【米子市指定文化財】

2012/12/18   -文化財探訪

1929年に消失した本館を、早稲田大学の佐藤功一博士の設計で1930年6月竣工した。 米子駅周辺より付近一帯にかけては、河口の堆積物による軟 ...

文化財探訪

一万石の城下町【鳥取県安来市】

2012/12/18   -文化財探訪

安来市(旧伯太町)母里松江藩の下に広瀬藩があり、その下に位置する母里藩。 日本で一番石高の少ない城はないが一万石の城下町。廃藩置県の折、数年 ...

築200年 古民家リフォーム

1.1本のお電話からはじまりました!

200年前の1800年代と言えば江戸時代。アヘン戦争や黒船が来たり、桜田門外の変があったような頃です。 昭和の30年代までは、古民家の移築は ...

築200年 古民家リフォーム

2.古民家の床下はどうなってる?

江戸時代に新築された建物を明治8年に古民家移築した歴史のある建物の床下を調査して参りました。きれいな砂地の床下でしたが、突然に陥没した大きな ...

築200年 古民家リフォーム

3.さらに100年住み続けられるように、リフォーム計画を練る!

築200年古民家のご提案も、親子3世代のご意見が概ね、まとまりました。 古民家の再生には、「無垢材と自然素材を使ってください!」と言われまし ...

築200年 古民家リフォーム

4.玄関とホールの2ヵ所に格天井を配置

↓のようなのを神社とかで見たことありませんか?これを「格天井」(ごうてんじょう)と言います。 神社仏閣などの天井や、お城で、殿様がお座りにな ...

築200年 古民家リフォーム

5.解体現場にて、明治33年2月15日の新聞を発見!

古民家再生や改装すると、とんでもなく面白いモノが出てきます。何かでてくる度に、工事そっちのけ(笑)で見入ってしまいます。(お客様申し訳ありま ...

Copyright© 古民家プロ.com , 2009-2019 All Rights Reserved.